« 助音(じょいん) | トップページ | 愚者になりて往生す »

初逮夜

2007/11/14

赤羽別院の報恩講が始まった。

始めてお参りをさせていただいた。ほぼ満堂の参拝で

内陣、下陣とも賑やかな勤行が行われました。

さすがに声明のプロが声をだすお勤めは迫力が

有りますね。アマチュアの私も思いきり大きな声で

お勤めできました。気分スッキリ

法話は、親鸞聖人流罪300年の法要で歌われた

「花こぶし--恵心尼消息をもとに」の作詞をされた

     滋賀県の 渡邉愛子 さん

作詞を依頼されて、悩み、またいろんな方々との出会い

直接上越の居多ヶ浜の上陸記念堂に泊まり込んでの

思惟。大谷大学の同級生だった現地の古海(スペル?)

住職との数十年ぶりの再会など、感情きわまり少し

涙ぐんで、恵心尼さんとの時空を超えた出会いの

よろこびを、話されました。参拝の皆さんの中には

恵心尼さんのことを、よく知らない方もいらっしたかな

とも思われましたが、上越(今年3回も)や稲田(2回)

に訪れたことのある小生には、味わい深いお話でした。

あと2日日程があります、是非一度お参り下さいませ。

|

« 助音(じょいん) | トップページ | 愚者になりて往生す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 助音(じょいん) | トップページ | 愚者になりて往生す »