« いただきます | トップページ | カルナ- »

カタギヌ

2007/10/10

変なものがひとつ登録されてしまっているようで、ゴメンナサイ

ちゃんと書いた記事が消えちゃって居ますので、再度書き込み

以前法話で、岐阜の国会議員・野田聖子 女史 の話をされた

方がいます。こんな話です

あるお寺の集まりに、選挙が近かったのか、野田さんが挨拶

に来たところがテレビに映されたそうです。彼女の首には

略肩絹(スペルは正しい??)が掛けられていたそうです。

講師は彼女も真宗門徒なんだと一瞬、喜ばれたそうです

でも、よく見ると紋は 下がり藤 の紋だったようで、

ガッカリされたとか。ご存じのように さがり藤 は

本願寺派(お西)の紋であります。私はお西の門徒さんで

あろうと、同じ親鸞聖人の教えを聞く仲間であることが

解って嬉しかったのですがネ。

でも昨日、放火に遭った事務所が改装されたのか

神主さんを呼んで、自分も柏手を打ってお参りをしている

姿が、テレビで流されていました。そのときはあの

下がり藤 の紋の入った 略カタギヌはありませんでした。

政治家は何でもアリにしないと務まらないのかも知れま

せんが、信を無くした政治家が政治をやっているから

今のような日本になってしまったのかも知れません。

ミニ政治家を目指す私としては、考えさせられる場面

でもありました。

子供たちに、中途半端に 法義相続 をしてはいけま

せんね!!!!

|

« いただきます | トップページ | カルナ- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いただきます | トップページ | カルナ- »