« 六高僧から一字拝借 | トップページ | 二人の元助役と倶会一処 »

一高僧から一字拝借

2007/10/29

いつもコメントをいただいている 釈尼浄然 さんの

直近のコメントの「中日とアイデア一番」の意味が

今朝のニュ-ス番組のドラゴンズ報道を見ていて

やっと 解りました。私の法名は 釈 宝樹 ですが。

出典は 大無量寿経 の 第40願から引かれている

と聞きました。ところが 釈尼浄然 さんは、六高僧から

外されている お一人 龍樹菩薩は私のために用意

されたものだと、読み取られました。・・・・・・・・・・・・・・

正信偈の 印度西天之論家・・の部分を和訳では

「七高僧はねんごろに 釈迦のみこころあらわして

 弥陀の誓いの正機(めあて)をば われらにありと 

    あかします」

と読ませていただきます。

七高僧が ねんごろに あかし説いてくれているのに

まだわからない、鈍感な私に、置いてけぼりにしない

法友・・・印度の言葉で サンガ・・・がいてくれる幸せ!!

この釈尼浄然さん別名を イモ-と と名乗っていますが

年齢はズット年下ですが、私には お姉さん なのです

|

« 六高僧から一字拝借 | トップページ | 二人の元助役と倶会一処 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六高僧から一字拝借 | トップページ | 二人の元助役と倶会一処 »