« 二人の元助役と倶会一処 | トップページ | やっぱり坊守さんはエライ!! »

しかと するのを止めよう!!

2007/10/31

最近、お念仏のこえが聞こえないとお寺さんや役員さん

が云われることが、多いですね。

私たちの大谷派では 同朋会運動 を始めて45年ほどに

なります。西本願寺では、これに当たるものは 基幹運動

と呼ばれているそうです。最近、この運動のスロ-ガンが

変わったそうです。

前は 「念仏の声を世界に、子や孫に」 でしたが、今は

「ともにいのち かがやく 世界へ」になりました。

残念ながらスロ-ガンからも 念仏 の文字が消えて

しまいました。

大谷派の2011年の親鸞聖人750回忌のスロ-ガンは

「今、いのちがあなたを生きている」です。同じように

   いのち

という言葉が、キ-ワ-ドのようですが、どちらも 念仏

がありませんね。

確かに、最近は いのち を真剣に考えなければならない

ような事件が次から次に起きます。平和の世紀にしたかった

21世紀も 最初からアメリカが戦争を起こしてしまいました。

考え方を変えてみると、お念仏の声が小さくなるにしたがって

このような日本になってしまった、気がしてなりません。

同朋会運動の願いで生まれた、私たち推進員の仕事は

「他人より、大きな声で ナンマンダブ と云うこと」だと

今年の夏に、岡崎教務所を辞めて三重県の自坊に

帰られた、大賀さんに教えていただきました。

また、私たちの口から出る 念仏は 阿弥陀さんが

「わたしの名(南無阿弥陀仏)を称えて、浄土に生まれて

   下さいね」という呼びかけに、「はい、わかりました」

という返事だとも教えられました。

呼ばれて、返事もせずに、無視し、そっぽを向くことを

子供たちは「しかと する」といって軽蔑します。

集団でこれをするのは、一番ひどいイジメですね。

しかと しないで ちゃんと ナムアミダブツ

と返事をしましょう。できたら他人より大きな声で!!

|

« 二人の元助役と倶会一処 | トップページ | やっぱり坊守さんはエライ!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二人の元助役と倶会一処 | トップページ | やっぱり坊守さんはエライ!! »